日本語
ドローンレースのプロスポーツ化・オリンピック化を目指して

ドローン支援・補助制度

一般社団法人日本ドローンレース協会は、ドローンレースの発展や広がりを見据えて、様々なプレイヤーを応援するプログラムを実施いたします。ドローンレースのみならずドローンのエンターテイメント領域における新しい取り組みや挑戦、システム開発などに対する支援を行います!

支援プログラムの内容

本プログラムでは、JDRA会員向け(会員登録無料)に、各カテゴリーごとに支援金の支給に加え、各種プログラムを通し、技術的な課題に関するアドバイスやサポートを行います。申し込み内容を弊協会で審査を行い、無事通過した方、もしくはチームにプログラム内容を提供します。

①子ども・学生のドローンレース応援プログラム

ドローンレースを始めるためにFPVゴーグルやプロポ、ドローンや各種予備パーツが必要になり学生の皆さんには負担は少なくないはず。一人でも多くの子どもや学生がドローンレースに触れて楽しんでもらえるように支援します。

②マイクロドローンチーム結成支援プログラム

5人以上のメンバーでチームを結成いただくことでマイクロドローンレースで利用するゲートを提供いたします。

③海外レース・国内遠方レース挑戦支援プログラム

FPVドローンレースは日本のみならず世界中で毎月開催されています。日本という島国において海外レースへ参戦するためには航空機の手配が必須となり、選手への負担が大きい現状があります。JDRAでは、海外レースへの参戦を積極的に応援するべく、過去大会の実績や想いなどを考慮して支援金を提供いたします。

④ドローンレース周辺開発支援プログラム

LEDゲートやラップタイムシステムの開発や映像配信における新しい取り組みなど、親和性の高い領域の周辺開発に支援いたします。

これらのプログラムに活動レポートの提出を除き、制約などはありませんが、
本プログラムのJDRA会員様、JDRAにかかわる企業様の協力によって成立しております。
企業様の協力要請などがある場合は、ぜひ前向きに調整いただければと幸いです。

以下、フォームを順番に入力いただくことでお申し込みが可能です。