日本語
ドローンレースのプロスポーツ化・オリンピック化を目指して

ドローンレース寺子屋

JDRAでは、ドローンレースを始めたい人・始めたが躓いてしまった人など、これからドローンレースを楽しみたい方に機体の作り方やソフトウェアの設定方法、そもそものドローンレースに用いるパーツの説明から購入方法や、各種法務対応も含めて、ドローンレース用の自作機体を自由に飛ばせることをゴールにした学びの場としてドローンレース寺子屋を不定期で開催しています。

ドローンレース寺子屋とは?

『そもそもどんなドローンを買えばいいの??』
『自作用のパーツは集めたけど、どうはんだ付けしたらいいかわからない…』
『フライトコントローラー、Betaflight、Cleanflightって何???』
『ESCって設定しないとだめなの?』
『あの黒いチューブみたいなやつなんて言うの??』

こんなお悩みありませんか?
ドローンレース寺子屋では、『ドローンに関することなら何でもOKな駆け込み寺』として、ドローンレース協会副代表理事 兼 ドローンレーサー 兼 空撮パイロット 兼 ソフトウェアプログラマの横田を中心にあらゆる疑問を解決します。

イベントリンク(2018のみ)

[終了]2018/03/01 ドローンレース寺子屋 #7(株式会社ROBOZ「156 DRONE STATION」)
[終了]2018/04/07 ドローンレース寺子屋 #8(東京 大手町)
[終了]2018/04/28 ドローンレース寺子屋 #9(名古屋大須)
[終了]2018/06/27 ドローンレース寺子屋 #12(東京 麻布十番)
[終了]2018/06/28 ドローンレース寺子屋 #13(名古屋 大須)

参加者が集まれば全国どこででも開催します!開催希望の場合は、こちらにお問い合わせください。
お問合せページ

注意事項など

◯持ち物
機体の製作を行う際に必要なパーツや工具(はんだごて含め)はすべて参加者でご用意ください。会場にはんだごてなどがある場合もございますが、数に限りもあるため、原則パーツ・工具はご自身のものをお持ちいただきご利用下さい。お持ちの工具を拝見することで、今後どのような工具を利用するのがいいかフィードバックも可能です。

今後、どのような機体を選んだらいいか、どこでドローンを飛ばしたらいいか、などお申込み後にPeatixでメッセージいただければお答え致します。ただし、設定などについてはお答えできませんのでご了承下さい。

もし事前にドローンの調達までお願いしたいという場合は、申込のうえ、Peatixのメッセージ機能でその旨をお知らせください。必ずしも調達できるわけではないことは予めご了承ください。