日本語
ドローンレースのプロスポーツ化・オリンピック化を目指して

TINY WHOOP Japan Cup No.10 Fujiレポート

4月15日(日)静岡県富士市にあるDRONE★VILLAGE FUJIにおいて、静岡初のマイクロドローンレースが開催されました。
当日午前中は、当協会副代表理事の横田淳によるドローンレース寺子屋を開催。
ドローンの組み立てやセッティングを学び、午後からのレースに早速参加する選手もいました。

レースは子供たちを含む地元富士市の方々や、東京、名古屋、岐阜などからの参戦もあり、専用コースのLEDなども綺麗なテクニカルコースです。

レース決勝は、先日ドロコン2018で優勝をした愛知県の中学2年生の小澤諒祐選手、5インチレースなどでもお馴染みの前川朋亮選手、松本 章選手で争われ、以下のような結果になりました。

Tiny Whoop Japan Cup 2018 No.10 Fuji
優勝 小澤諒祐選手
2位 前川朋亮選手
3位 松本 章選手


優勝の小澤選手には静岡の名産品の鰻などが贈られました。