News

仙台市行政向けドローン行政向けセミナーにてDrone Flight Showを行いました

Drone Flight Show

仙台市行政向けドローンセミナーにドローンレースのパイオニアとして、JDRAもご招待していただきました。 この様な素晴らしいセミナーにお声掛けいただきとてもうれしく思います。 レース用ドローンでFPVデモフライトを行い、デモレース機で実際に操作していただき、レース用ドローンの操縦の難しさを体験してもらいました。 (体験用デモレース機はボロボロになっていましたw)

レース用ドローンの操作を実際にしていただくと、「さっき(Phantom3)のは簡単だったのに、これは操作出来ない!」と仰っておられました。空撮用のドローン(PhantomやINSPIRE)はスティックを離すとその場でホバリングしますが、レース用ドローンはしません。

車で例えると空撮用ドローンはAT車です。一方、レース用ドローンはMT車です。

実はドローンレースをしている多くのパイロットはとても優れたオペレーターなのですw レース用ドローンでのFlightshowをみて、空のF1だ!!音がこんなに出るんだ!!など皆さんに驚いてもらい、そして楽しんでいただけました。 少しでもドローンが広がってくれるといいですね。 

Drone Flight Show

FPVドローンレースは火事の現場をいち早く確認するために突撃させたり。

災害時の狭い隙間などの調査するために使用したりと。FPVドローンレースは何かの緊急時に必ず役に立つ技術だと思います。ドローンレースの競技人口が増えればそれだけパイロットが増えるということです。

ドローンの啓蒙活動も頑張りたいと思います!!(お仕事のご依頼はコチラから)

仙台市でFPVドローンレースも企画してみるかな? 宜しければシェアしてください!