News

FPVドローンデモレースを宮城県ドローン活用行政セミナーにて執り行いました

宮城県ドローン活用行政セミナーのメインイベントとしてJDRAが"DroneRacingFlightShow"と"FPVドローンデモレース"を執り行いました。
昨年開催された、仙台市ドローン活用行政セミナーでも執り行わさせていただきましたが、今回は映像配信システムからラップタイム計測システムまで全て持ち込み、本番さながらのFPVドローンデモレースを執り行いました。

ラップタイム自動計測器も入れての本格的なデモレース

ラップタイム自動計測器も入れての本格的なデモレース

ドローンから送られた映像を観客用モニターとネットへ配信する準備。

ネットへのドローンレースの生配信もすべてJDRAでやります。
今回は、(株)V-CUVE ROBOTICS JAPANさんのご厚意でMeeting5に初生配信していただきました。

V-CUVEさんと初コラボ!!ありがとうございました。

様々な方からのご支援ご尽力がありまして、この様な素晴らしい会でFPVドローンレースを執り行うことができました。
引き続き日本ドローンレース協会をよろしくお願い申し上げます。

FPVドローンデモレース後、JDRAの副代表理事達によるDrone Racing Fright Showをお魅せ致しました。
記事はこちら