News

「Hajimarino Festival」にてドローン体験会を開催しました。

また、ドビーを買うにあってはプロペラガードも一緒に買うことをオススメします。
プロペラガードを付けることで、万が一何かに当たってしまったとしても、壊れる確率が大幅に下がり、また、万が一、人にぶつかってしまったとしても、怪我をする確率が下がります。

ドビーは199gながら、搭載されているカメラは4kが撮れる代物で、この写真もドビーで撮影しました。

マイクロドローンとは異なり、操縦はとても簡単にできるように設計されており、手を離していてもその場でホバリングしてくれるので初心者から楽しめるドローンの一つです。

こんな人にオススメ

  • キャンプや観光などアウトドアによく出かけられる方
  • 手軽に空撮を楽しみたい方(4kのカメラ搭載機種では最安値)
  • 普段と違う角度から写真を撮りたい方
  • ドローンを買いたいけどできるだけ荷物を少なくしたい方
    (ドビーはiPhone6とほぼ同じ大きさで、ポケットの中に入れて持ち運ぶことができます。またコントローラーはスマホでできます)
  • 写真だけでなく動画も撮りたい方。

ワンポイントアドバイス

バッテリーは1本当たり約9分となりますので、2〜3本持ち歩くことをオススメします(1本当たり充電時間は40分ほど)。

プロペラガードは付けましょう。
プロペラガードを付けることでクラッシュした時に羽が折れたりする確率が大幅に下がります。