News

イノフェス2017でドローン体験会・レース用ドローンのデモフライトを行ってきました!

2017年6月3日、茨城県にある「つくばカピオ」でイノフェス2017(INNOVATION WORLD FESTA 2017)が行われ、ドローンの体験会を開催し、多くのお客様にドローンを楽しんでいただきました。また、時速150kmのスピードが出るレース用ドローンや、空撮用高性能ドローンPHANTOM4などを利用したセルフィー体験も実施されました。

イノフェスでは、小室哲哉さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなど多くの有名ゲストが出演したため、多くの来場者で賑わいました。

大盛況のドローン体験会

ドローンの体験会では、一時2時間待の行列になるなど大盛況となり多くの方に体験いただくことができました。体験会で利用したドローンは、フランスParrot社の「Mambo」であり、簡単な操作性から大人だけでなく子供まで楽しむことができるドローンです。

inofes - 1 (2).jpg
※総計100名以上の方にドローンを体験いただきました!ありがとうございます。

inofes - 1 (1).jpg

空撮ドローンでセルフィー体験

希望者には、高性能なカメラを搭載した空撮用ドローンを自身で操作していただき、セルフィーまでしていただくというドローン体験もしていただきました。予想以上の性能に体験されていた皆さん驚いていました。

inofes - 2.jpg

レース用ドローンのデモフライト

体験利用のドローンとは異なる、甲高い音と光、スピードで飛行していたのが、「レース用ドローン」です。

inofes - 2 (1).jpg

機動性高く、ネットの中を行き来するドローンは、FPVゴーグルというヘッドマウントディスプレイを装着して操縦します。当日は、FPV体験として、会場中を飛行するマイクロドローンのカメラ映像(=パイロットと同じ視点)でゴーグルを貸出し、近未来な疑似体験をしていただきました。

inofes - 5.jpg

どこでもレースやセルフィーを可能にする安全ネット

本イベントでは、ドローン用の安全ネットを製作する「ユークラフト」様の安全ネットを利用させていただきました。一般の参加者が多いイベントでは、空撮用ドローンやレース用のドローンは国交省への申請や安全対策なしに飛行することは原則できません。今回、すべてを囲うことが可能な、安全ドローンネットを設置したために、申請などが不要で多くの人にドローンを体験していただくことができました。

inofes - 1.jpg

日本ドローンレース協会(JDRA)では、全国でドローンレースの開催や、ドローンの体験会・デモフライト、ドローンの製作会などを定期的に開催しています。教育の一環としても利用され始めているドローンのイベントに興味がある方、体験会を開催したい団体様などは、ぜひお問合せください。

お問合せはこちら