News

愛知県で夏休み親子ドローン教室を開催しました。

minnaga-kiku.JPGのサムネイル画像

2017年8月1日から2日の午前午後の計4回、愛知県主催で親子ドローン教室を行い、ドローンの仕組みやふしぎを知るイベントを開催しました。 合計250名以上の親子に参加いただき、ドローンを自由研究の材料としたり、中にはドローンレーサーになりたい、という子もいらっしゃったほど。

同イベントのプログラムは子どもたちに「観察」や「発見」をしてもらうために様々な工夫がなされました。

◯プログラムの流れ

1.オープニングフライトで30gの軽量マイクロドローンレース機が皆にご挨拶
2.ドローンって何でドローンっていうんだろう?
3.ドローンをじっくり観察して、なぜ飛ぶのか発表しよう!
4.紙プロペラを作って飛行実験!
5.道具を使ってドローンを分解、組立しよう!
6.ドローンの楽しい操作体験
7.ドローンを使った記念撮影&質問会 

◯当日のオープニングフライトをまとめたものはこちら
◯紙プロペラやドローンの分解組立まで

kamipera-motu.pngのサムネイル画像 切った紙を折り曲げるだけの簡易的なプロペラで実験。クリップをとると飛び方はどう変わるかな?

driver.JPGのサムネイル画像 ドライバーなどをつかって、ドローンを分解してみよう!どこかで見たことあるパーツが出てきたね。

spark.jpgのサムネイル画像 最後は皆でドローンをつかって記念撮影

日本ドローンレース協会(JDRA)では、行政や様々な教育機関と連携し 、STEAM教育の一環としてドローンを教育現場に導入しております。企画から特別授業の実施運営までお気軽にご相談下さい。

お問合せはこちら