News

JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.9 茨城神栖 無事終了いたしました。

0317_main.png
3月17日土曜日、茨城県神栖市にある神栖市波崎体育館にてJDRA TINY WHOOP Japan Cup No.9 茨城神栖が開催され当日は全国各地からマイクロドローンレーサーが訪れ、今回も白熱したレースが繰り広げられました。

茨城県神栖市は茨城県の南東部に位置した太平洋に面した街で、ピーマンの生産量日本1位や洋上風力発電でも有名な街です。
そんな神栖の特産や特徴を生かしたマイクロドローンコースがこれだ!

1Z3A0162.jpg コースには生産量日本一のピーマンがゴロゴロ!

1Z3A0472.jpg海をイメージしたバルーンアート

名称未設定-1.jpg

今回のレースを主催したのは、神栖市で活動するSNW(サタデー ナイト フーパーズ)の皆さんで、スポンサーの獲得や協賛、地元関係各所との調整、告知、集客、コースレイアウトなどかなり積極的に行っていただき、その地域に根ざした理想的なレースになったと思います。

1Z3A0492.jpg レースは全国各地北は秋田、南は愛媛まで多くの選手がエントリーして、予選が行われレベルの高い戦いが繰り広げられました。

【予選結果】
1位通過 音田哲男
2位通過 尾崎恭一
3位通過 上関風雅
4位通過 小澤諒祐
5位通過 犬飼豊紀*
6位通過 上関竜矢
7位通過 芳之内剛
8位通過 醍醐淳一
9位通過 古澤義也
10位通過 鈴木貴之
*5位の犬飼選手運営のため、準決勝棄権。

1Z3A0851.jpg1Z3A0486.jpg
またエキシビジョンとしてTINYゼロヨンが行われ、0→40mの直線を目視で誰が一番早くゴールのまとに当てられるか?という競技に地元小学生やレース参加選手が一緒になり競い、大盛り上がりを見せました。 1Z3A1323.jpg
そしてレースは準決勝、決勝へ。
シリーズ戦優勝経験のある尾崎選手、ラジコン飛行機界では知らない人はいないF3A 世界選手権優勝の音田選手、上関兄弟、小澤選手といった小・中学生もかなり実力を上げてきています。
そして決勝は、音田哲男選手、尾崎恭一選手、上関風雅選手。
3ヒート勝負で1位50pt、2位30pt、3位10pt、未完走0ptで行われ、結果は尾崎選手が優勝いたしました。

【JDRA TINY WHOOP Japan Cup 2018 No.9 茨城神栖リザルト】
優勝 尾崎恭一
2位 音田哲男
3位 上関風雅
4位 上関竜矢
5位 小澤諒祐
6位 鈴木貴之
7位 古澤義也
8位 醍醐淳一
9位 芳之内剛
(敬称略)
29313956_2008978139185230_7518986004275920896_n.jpg

全国47都道府県で今年開催予定のJDRA TINY WHOOP JAPAN Cup 2018
今後の予定は

4/15(日)静岡県富士市 DRONE VILLAGE FUJI
4/30(月祝)東京六本木 中国茶房8
5/19(土)岐阜県郡上市 156 DRONE STATION

4/28(土)TOLAND × JDRAコラボ企画 MICRO DRONE RACING in Nagoya