日本語
ドローンレースのプロスポーツ化・オリンピック化を目指して

JDRA ドローンフィールド相模湖を7/21にOPEN

新宿から高速道路で50分の高立地で、約20000平米の平坦なプライベートフィールドをドローン練習場として開発し7/21にプレオープンすることとなりました。
プレオープン期間の利用は事前予約制となり、料金も割引されます。

ドローンフィールド概要

名称:ドローンフィールド相模湖
運営:一般社団法人日本ドローンレース協会
   株式会社ピカ
場所:さがみ湖プレジャーフォレスト内 キャンプ場方面総合グラウンド
内容:法人向けドローンフィールドにおけるドローンの飛行やテストなど
ドローンレース専用練習場における飛行やテストなど
営業時間:事前予約制であり、早朝から夜間での対応も可

<<ドローンフィールド相模湖公式サイト>>

ドローンフィールド相模湖の特徴

ドローンフィールド相模湖は、東京新宿からわずか50分という好立地ながら、1万平米を超えるフライトスペース、そしてプライベートエリアを利用しているため、第三者の立ち入り制限ができることが大きな特徴です。(屋外施設のみです)

プライベート施設のため、夜間や早朝飛行はもちろん、物件投下や各種実験のための障害物設置も可能です。
ドローンの飛行以外にも、TV番組などの爆破演出なども行うことも場合によっては可能です。

そして、なんと言っても注目されるのは、本格的な障害物を用いた世界戦も可能なドローンレースコースを設置しているため、FPVを中心としたドローンレーサーの練習場所としてお使いいただけます。また定期的にドローンレースは開催されます。

プレオープン中は、1日飛ばし放題3500円です。
法人利用や貸し切り利用も可能です。ご相談ください。

※注意※
ドローンフィールド相模湖はプレ ジャーフォレスト園内にあり、
お車の場合は入場ゲートでフィールド利用料金とは別に駐車料金1,000円をお支払いする必要がございます。

<<ドローンフィールド相模湖公式サイト>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です