日本語
ドローンレースのプロスポーツ化・オリンピック化を目指して

採用情報

メッセージ

JDRAでは、ドローンレースのプロスポーツ化、オリンピックの正式種目化を目指し、またレース以外にも障害物ドローンレースやドローンバトルなど様々なコンテンツ開発を行っています。そして、市場の育成のためにドローンレースやイベントの主催者を増やし、ドローンレース練習場やサーキットなどを積極的に開発しています。未来の世界チャンピオンの育成から教育分野へのドローンの導入など業務範囲は多岐にわたり、社会的意義が大変大きいのが特徴です。

ぜひ、一緒にドローンレースの新しい未来を作りませんか?

募集職種・要項

理事候補

日本ドローンレース協会の理事候補として、ドローンレースの未来を同じビジョンをもって進むことができる人を募集します。まずは不定期でのイベント参加や、定期的な戦略MTGを行い事業推進をお願いします。

報酬:要相談

事務・管理業務

一般的な経理や事務手続きに関する作業を行っていただきます。弁護士や行政書士の方とのやりとりや全理事のサポートなども含みます!協会ビジネスを根本から支えて下さい!

報酬:時給1000円以上

運転手兼秘書

理事のスケジュール調整から、イベント時における運転などの一切をお願いします。毎週行われるイベントのすべてに参加することが可能です。中心となる理事のすぐ近くで様々な企業や自治体様とのやりとりやノウハウの一切を吸収してください。

報酬:要相談

申し込みから採用までの流れ

年齢や国籍・性別などは一切不問です。メッセージに共感いただいた方であればどなたでもお申込みいただけます。
お申込み後、弊協会より返信差し上げます。

【一次選考】
申し込み内容から判断して、必要な場合、メールやオンラインでのやり取りをおこなう場合があります。

【二次選考】
オンライン会議、もしくは対面でのお話をさせていただきます。

【三次選考】
以降は、協議の上、詳細をお互いに確認しあい進めます。

申し込みフォーム

以下より、お申込みいただき、返信をお待ち下さい。